一戸建て売却のポイント

3つのポイントを知って賢く一戸建て売却をしよう!

適正な売却価格を設定しよう!
査定結果として出てきた複数の価格や、不動産情報サイト・チラシなどから、似たエリア・広さ・間取りの一戸建てを探して相場感をつかみましょう。大体の相場が把握できたら、ベースとなる売却価格を設定し、それよりも低い価格の「最低売却価格」、もしもこの価格で売れたら良いなという「希望売却価格」も設定するとよいでしょう。
アピールポイントを見極めよう!
物件そのものの状態によっては、事前にリフォームを行うことで売却価格が上がることもあります。リフォーム費用も決して安くはありませんので、不動産会社と相談の上で実施するか否か決めるのがよいでしょう。
物件のみでなく、公共交通機関や学校・病院・公園などの周辺環境もしっかり把握しておきましょう。また、地盤や高台立地などもアピールポイントになります。総合的に物件と周辺情報を見て、客観的なアピールポイントを検討しましょう。
内覧の際の注意点はここ!
内覧の際は、事前に掃除・整理整頓をしっかり行っておきましょう。購入希望者は、特に水廻りを気にすることが多いので、水廻りの掃除は特に重点的に行うとよいかもしれません。 内覧当日には、しっかり換気をして、部屋のにおいが無い状態にしておきましょう。また、昼間でも全ての部屋に電気をつけて、明るくしておくこともポイントです。
どんな人が住んでいた家か?ということも購入の際の決め手の1つになります。いざ見学者を迎えるときには、明るい対応を心がけましょう。

一括査定のご依頼はこちら

物件種別ごとの不動産売却の
ポイントをチェック

不動産売却お役立ち情報